プロフィール

あーりん7

Author:あーりん7
絵手紙のおかげで毎日が発見
絵手紙を楽しんでいます


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


フリーエリア

http://blog-imgs-36.fc2.com/a/k/e/akepetegami/10127h.jpg

ブログ内検索

まとめ

クチナシ

180609k.jpg
あちこちでクチナシのいい香りが漂ってくる季節になりました
白いあっさりした花なのに濃く甘く香ります
クチナシもいいしキンモクセイ、沈丁花など
その季節その季節で香ってくる花は
散歩の道の安らぎですね


〈湯呑〉
湯呑をおこうとしたら手が滑って
落ちて割れてしまいました
自作の萩焼風湯呑のなかで
一番気に入ってた物だったのですが
まあ仕方ありません
「滑らない取ってのついたものにしたら」と夫に言われて
戸棚にねむっていたマグカップを使うことにしました

握力が弱ってきたのか
注意力がなくなってきているのか
まあ、そんな自分を嫌にならず付き合っていかなければね

桂の葉っぱが可愛くて

180603k.jpg
これも日曜日に植物園でかいたもです
桂のはっぱがハート形でかわいかったのでかきました
キンシバイは名札があったけれど
ビョウヤナギに似た花はなふだがなかったので
かえって調べました
ビョウヤナギほど丈が大きくなかったので
ヒペリカム・カリシナムという名前らしい
とても覚えられないわ

〈LED蛍光灯〉
キッチンの蛍光灯がきれたのを機会に
LED蛍光灯することになりました
業者の人が来てくれてとりかえてくれました
まあ、なんと明るいこと
リビングの照明よりずっと明るいのです
コンロの汚れがよ~~く見えること!
怠けられませんわ

結果オーライ

img20180604_10113607.jpg
スケッチ会があると思って行ったけど予定表の間違いでした
先生に電話すると
「第二日曜だよ」とのこと
集まったのは私ともうひとりだけ
結局二人で少しでも描いて帰ろうとなりました
描きだすと面白くなって
2時過ぎまで楽しみました

アジサイはきれいだったし
好きなことできたし
結果オーライでした


〈レモンの実〉
P1030516.jpg
レモンは木に育てる力がある分だけ実を残して
あとは自分で実を落とすそうです
本当にある日ポロリとおちています
よく見ると実の根元のところが茶色になってるのは落ちる様です
P1030519.jpg
3個のうち下の色の悪いのはたぶん落ちるでしょう

一つでも育ってくれるといいのですが

絵手紙友の会全国大会in伊勢

img20180602_13452246.jpg
5月30,31日と全国大会に行ってきました
二日とも雨でしたが動けるだけ動いて
楽しんできました

〈再会〉
全体会では去年の秋田大会でお会いした絵友さんに一年ぶりに再会
おしゃべりが弾んで嬉しい時間でした
お互い昔ほど頻繁にやりとりはしなくなったけれど
「絵手紙を続けてよかったねこれからもよろしくね」と
笑顔で別れました
交流している方と
もっとお会いできるかなと思ったけれど
あまりに人が多く見つけることはできませんでした

〈講演会〉
切手デザイナーの方の話興味深かったです
世界の切手にそれぞれのお国柄が表れるというのが
なるほどと面白かったです
実は私、
最近の切手のデザインはかわいくなりすぎて
昔のデザインのほうがおもむきがあったな
などと思っていたのですが
デザイナーの方の思いや苦心を聞くと
もっと大切に見ていかなければと思いました

オープニングの「木遣り」伝統芸能の「一色能」
なかなか体験するきかいのない、いいものを見せていただきました
ピンと張りつめた空気の中で演じられ
聞き応え見応えがあり
引き込まれました


〈スケッチ・・・消しゴムはんこ〉
img20180602_14320999.jpg

スケッチしようと張り切っていましたが・・・
川崎蔵屋敷あたりは歩くだけでした
皆さん傘をさしてかいていらっしゃったのを
ただ感心してみてるだけでした
持って行ったはがきは
スタッフの方手作りのゴム印が何種類も用意されていたので
たくさん押させてもらいました
全体会後、能の方がモデルをしてくださりスケッチタイムがあったのは
嬉しかったです
短時間で描くのは難しかったです

〈ホッ~〉
行ってうれしい
帰ってきてまたうれしい・・・旅行って年を取るとそういうものになってきますね
無事帰れてほっとしています
赤福を買って帰らなかったのがちょっと心残りでした

同行の友、伊勢のスタッフの皆さん
そしてお会いした方々に感謝!!!
来年は「神戸」
元気で行けるといいなあ

5月に読んだ本

安藤能明さんの本を読みました
『伴連れ』『撃てない警官』(柴崎令二シリーズ) 
『伏流捜査』(生活安全特捜隊シリーズ)
『総力捜査』『ゼンカン』
読みましたがシリーズも順番もバラバラで
行き当たりばったりの読書生活でした
シリーズなら順を追って読んだ方がたのしめますね

・警察小説では薬丸岳さんの『刑事の怒り』(夏目信人シリーズ)も読みました

・『風のマジム』(原田マハ)
南大東島でサトウキビのラム酒づくりに挑戦するベンチャー会社を立ち上げる女性の話です
ワクワクしながら読みました
実際にラム酒会社を作った女性がいらっしゃるそうで、その話を基にしたフィクションです

・『永遠のディーバ -君たちに明日はないー』(垣根涼介)
リストラ請負人のシリーズ
人生イロイロの感を強くします

・『楽しいこといっぱい 65』(栗原はるみ)
«  | ホーム |  » page top