FC2ブログ

プロフィール

あーりん7

Author:あーりん7
絵手紙のおかげで毎日が発見
絵手紙を楽しんでいます


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


フリーエリア

http://blog-imgs-36.fc2.com/a/k/e/akepetegami/10127h.jpg

ブログ内検索

10月に読んだ本

エッセイを読みました
宮下奈都さん『緑の庭で寝ころんで』『はじめからその話をすればよかった』
・・・幸せな家族像がうかんでくる
益田ミリさん『今日も怒ってしまいました』
・・・パワフルで自分の視点を持ってるところはうらやましいかな?
伊藤比呂美さん『たそがれてゆく子さん』
・・・う~ん詩人の生き方は個性的で自分の想いを大切にされているのだな~

それぞれにその人の生き方が反映されていて興味深く読みました

和田はつ子さんの時代小説は
お医者同心中原龍之介シリーズの残りを読みました
『⑤花見堂』『⑥お十夜恋』『⑦金魚心』『⑧師走うさぎ』

<そのほか10月に読んだ本>
『キャベツ炒めに捧ぐ』井上荒野
この小説の一部がセンター試験の読解問題に出されたというので読んでみました
パワフルな3人のおばちゃんのお惣菜店が舞台で
面白かったし、しんみりするところも、考えさせられるところもあってよかったです

『桜の下で待っている』 彩瀬まる
新幹線で北へ向かう人たちの物語

『WE LOVEジジイ』 桂望
引退して田舎に引きこもったコピーライターが
役所職員や元気なジジババと心ならずもかかわりを持つうちに
「輪投げで町おこし運動」に巻き込まれていく
読後感がよかったです

『大人は泣かないと思っていた』 寺地はるな
庭のゆずの実が盗まれてるのではないかと見張るところから
隣の家の孫娘とかかわりをもつことになる
心優しい若者にほのぼのしました

『東京公園』 小路幸也

『天才たちの値段』 門井慶喜

『今日が人生最後の日だと思って生きなさい』 小澤竹俊(ホスピス医)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top