FC2ブログ

プロフィール

あーりん7

Author:あーりん7
絵手紙のおかげで毎日が発見
絵手紙を楽しんでいます


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


フリーエリア

http://blog-imgs-36.fc2.com/a/k/e/akepetegami/10127h.jpg

ブログ内検索

12月に読んだ本

<12月に読んだ本>
・『リーチ先生』 原田マハ
バーナードリーチの弟子となった少年亀之助を中心に物語が進む
亀之助はリーチに従ってイギリスにわたる
「リーチ・ポタリ―」の開設に濱田庄司とともに尽力する
帰国後は一陶工としてリーチ先生の教えを守り研究を続ける
無名のままなくなったが息子もまた陶工の道に進む
亀之助の真っすぐでひたむきな生き方に心をうたれました

・『ツバキ文具店』 小川糸
手紙の代書の仕事をする主人公のもとに様々な依頼が舞い込む
一通ずつ文章も筆跡もそれにふさわしい手紙を心をこめて書いていく
書いた手紙がのっていて
創作であるのを忘れ、その見事さにうなってしまいました

・『幸せの条件』 誉田哲也
農業とバイオ燃料がテーマ
気楽なOLがバイオ燃料のもとになる稲の作付けの契約をとるため長野に出張するはめになる
契約はうまくいかず、ひょんなことから住み込みで農業の手伝いをすることになる

・『しのぶセンセイにサヨナラ』 東野圭吾

・『街道をゆく 19 中国・江南のみち』 司馬遼太郎
なかなか読み進みませんでした
「呉音と呉服」「亡命と錦帯橋」「茶について」「布袋さん」「船に乗る」など中国の文化と日本の文化との関係が興味深かったです
司馬さんの頭の中には膨大な資料が整理されていつでも取り出せるように保管されているのだなあと驚くばかりです

コメント

新年明けましておめでとうございます

昨年中はバタバタしてまして年内に
お邪魔できませんでした

今年もあーりんさんの読書レポ楽しみにしています。

原田マヤさん、
あーりんさんのおかげで私も好きな作家さんになりました。

「街道をいく」シリーズ
私も亀の歩みの如く
ゆっくり読み進めています。
今は、越前の諸道です。

今日から北陸の旅に出掛けますので
バッグの中にこの本を忘れずに入れましたよ

まったく、司馬さんの頭の中はどうなってるんでしょうね。

知の宝庫のお裾分け少しずつ頂いている気分ですが
私のお粗末な頭にはなかなか浸透しません((T_T))

今年もどうぞよろしく。

松本行きのあずさの車内からです。
2017-01-02 09:48 | shino #sSHoJftA | URL [ 編集 ]

shinoさん

おめでとうございます
今年もどうぞよろしく

読書は今年も年間100冊を目標にしたいと思っています
量より質が大事なのでしょうが、
読んだ端から忘れるので質のほうはあきらめております
ともか一年間く読み続けたいと思っています

『街道をゆく』は20巻からのスタートです
ここから先は持っていないので図書館で借りて読むことになります
月に2~3冊のペースを保てればよいのですが
司馬遼太郎展に行った時『播磨灘物語』が気になりましたので
今月はそちらも読んでみたいと思っています

原田マハさんの本は『楽園のカンヴァス』を読んではまってしまいましたよ

2017-01-04 15:49 | あーりん #8n4XZbr. | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top