FC2ブログ

プロフィール

あーりん7

Author:あーりん7
絵手紙のおかげで毎日が発見
絵手紙を楽しんでいます


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


フリーエリア

http://blog-imgs-36.fc2.com/a/k/e/akepetegami/10127h.jpg

ブログ内検索

司馬遼太郎展

161214k.jpeg
いただきもののあたご柿が美しいので
ウキウキと筆がすすみました


<没後20年司馬遼太郎展>
展が今日からでした
ちょうど用事で出かけたので帰りに行ってきました
代表的な著作が紹介されていました
出版された本、直筆原稿、書画の資料などが展示されていて興味深かったです
本のキャッチコピーにも読みたい心を刺激されました
司馬遼太郎”初心者”の私にはあれもこれも読みたくなる本ばかりでした
それにお目当ての『街道をゆく』コーナー
文庫本で全巻展示されて、日本地図に行った街道が示されていてわかりやすかったです
須田剋太さんの原画は8枚ほどあり、
ほかにも司馬さんの絵、安野光雅の絵など面白く見ました

入場券を買おうとしたとき通りすがりの方が招待券をくださいました
びっくりするも、有り難かったです
先日は絵友さんから司馬遼太郎に関する新聞切り抜きを送ってもらったし
少し、また少しと司馬遼太郎さんのことを知ることができ
いっそう関心が出てきました

とはいうものの、19巻、読み進んでいません
ちょっと読書スランプかな?

コメント

いいな〜!

大阪は司馬さんの出身地でもあるので
さぞ沢山のファンで盛況だったでしょうね。
こちらでも開催してくれないかしら?
須田画伯の原画も見たいものです。
司馬遼太郎さんの本を読み進めていくと
溢れる程の知識に圧倒されますね。
私は常時バッグに2冊入れて
移動時の電車内で読むことが多いので中々進みませんが
長いスパンで楽しめます(^^)

あたご柿、初めて聞いた柿の名前です
こちらで言う、筆柿のお仲間でしょうか?
きれいな色ですね。
2016-12-17 07:02 | shino #sSHoJftA | URL [ 編集 ]

shinoさん

大勢の人で混雑していました
初日ということもあったのかもしれませんが
司馬文学ファンの情熱も感じました
須田剋太さんの原画を見ると一層興味がわきます
『街道をゆく』の中で須田さんに関する記述を読むのが楽しみで魅力的です

『街道をゆく』は驚くばかりの知識の宝庫で
それもしっかりと関係づけられていて
スーッと視界が開けていくかんじが
なんとも心地よいです
私もあせらず途切れず読み進めたいと思います

柿ってとっても種類が多いらしいですね
わたしも初めて聞く名前で長めの柿です
あんぽ柿?と迷って書いてしまったりしました
これも調べると面白いかもしれませんね
2016-12-17 14:29 | あーりん #8n4XZbr. | URL [ 編集 ]

のぞかせていただきながらコメントを残さずごめんなさい<m(__)m>
 来年こそ、以前のように交流したいな~

 よいお年をお迎えくださいね♪
2016-12-28 06:54 | guuchan #tHX44QXM | URL編集 ]

guuchanさん

ありがとうございます
私のほうこそコメントをほとんど残せず反省しきりです
来年はもうちょっとマメになりたいと思っています
2016-12-28 15:50 | あーりん #8n4XZbr. | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top