FC2ブログ

プロフィール

あーりん7

Author:あーりん7
絵手紙のおかげで毎日が発見
絵手紙を楽しんでいます


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


フリーエリア

http://blog-imgs-36.fc2.com/a/k/e/akepetegami/10127h.jpg

ブログ内検索

まとめ

11月に読んだ本

「『八月の六日間』面白いよ」
と友人から勧められました
本を開いて登山ルートの絵地図をみて
「ウン?」
数ページ読んで
「あ~前に読んだ本だ」ってわかりました
でも、読みだしたら止められません
最後まで読みました
やっぱり面白かったです
今月の一冊は『八月の六日間』 北村薫著

『街道をゆく』シリーズは2冊読みました
⑰『島原・天草の諸道』
一揆を中心に書かれていて厳しい内容で
なかなか読み進められませんでした
⑱『越前の諸道』

〈その他11月に読んだ本〉
・『わたしの小さな古本屋』 田中美穂 
―倉敷「蟲文庫」に流れるやさしい時間―
書評で紹介されていたので読みました
ゆっくりと自分のしたいことを続け広げていく
著者のしなやかな強さをかんじました
前に著者の苔についての本を読んだことがあります

・『あせらず、おこらず、あきらめず』 石井好子
そんなに特別な言葉ではないけれど
たくさんの示唆に富んんだ言葉がありました

・『浮遊霊ブラジル』 津村記久子
短編集 
好きな作家ですがこの本は正直よくわかりませんでした
「地獄の話」は面白かったです

・『侠飯(おとこめし)』 福澤徹三
友人に貸してもらいました
暴力団の抗争に通り合わせた大学生が
暴力団の二人連れに助けられ、
自分の部屋に二人をかくまわざるをえなくなる
一人は料理が上手でその腕を発揮して
抜群の美味しいものを作る
読み進むと食べたくなるものばかりで、
料理や素材の知識に感心しました
大学生のうまくいかない就職活動にも鋭いアドバイスをする
ただものではない気がします
ついに仲間の学生に暴力団と同居していることを話し
警察に通報されて・・・
意外と面白かったです

・『親と子の日本史上』 産経新聞取材班

・『百鬼園随筆』 うちだひゃっけん



いよいよ12月
気持ちを引き締めて 
やるべきことをコツコツとやっていきましょう

161130h.jpeg

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top