FC2ブログ

プロフィール

あーりん7

Author:あーりん7
絵手紙のおかげで毎日が発見
絵手紙を楽しんでいます


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


フリーエリア

http://blog-imgs-36.fc2.com/a/k/e/akepetegami/10127h.jpg

ブログ内検索

7月に読んだ本

司馬遼太郎さんの『街道をゆく』シリーズを読み始めました
1巻 甲州街道、長州路
2巻 韓の国
3巻 陸奥のみち肥薩のみち
まで進みました
司馬さんの文章は難しいと苦手意識があったのですが
読み進んでいくと面白くなってきました

・先ず
豊富な知識・・・土地のこと歴史のこと人物のことなど知らなかったことばかりで面白く好奇心がかきたてられます
・次に
人の魅力・・・ 同行する須田画伯はじめ同行する人や行く先々で出会う人たちが個性的で魅力的だったり
こういう考えもあるのかと考えさせられたり
・さらに
点と点がつながる面白さ・・・歴史上の点と点が数百年の時間を経てどうつながってきているのか?とか、
遠く離れた土地と土地がどんなかかわりがあったのか?とか、
自分の住んでいる土地が歴史上の出来事とこんなつながりがあるのだ、とか、
う~~んと驚くことばかりでてきます
・そして、いうまでもなく
司馬さんの歴史観に触れる楽しさ

そんなことに魅力を感じながら読み進んでいます

〈その他読んだ本〉
・『うめ婆行状記』 宇江佐真理
宇江佐さんの未完遺作です。
でも十分楽しめました
夫亡き後一人暮らしを始めるうめ婆の奮闘を応援し、共感し、はらはらもしながら楽しみました

・『大橋鎭子さんが教えてくれた「ていねいなくらし」』 洋泉社編集部・編

・『ジャイロスコープ』 伊坂幸太郎
SF短編集?なんでしょうか ついていけない話も多かったのですが新幹線の清掃員さんの話が面白かったです

・『佐藤愛子の役に立たない人生相談』 佐藤愛子
愛子さんの毒舌が痛快です

・『眩』 朝井まかて
絵師として生きた北斎の娘お栄の〝男前”な生き方に心惹かれました

・『家日和』 奥田秀郎

コメント

今月も・・

たくさんの本を読まれたのですね!
司馬さんの「街道を行く」シリーズ
いつかは読みたいものと思っています
私もそろそろ挑戦しようかな?

あーりんさんはとても柔軟に本を選ばれていて
いつも感心しています。

私はどうもこれっ!と思う本に出合えたら
その作者さんに入れあげてしまって・・・昔からなんです

7月は津島裕子さんの長編「ジャッカ・ドフニ 海の記憶の物語」と
キム・フナさんとの往復書簡
「山のある家 井戸のある家」を。

原田マハさんの「暗幕のゲルニカ」

この3冊でお腹いっぱいでした(^_^)v

当分この二人の作家さんから目が離せません(笑)
2016-08-02 09:20 | shino #sSHoJftA | URL [ 編集 ]

shinoさん

津島裕子さんもキム・フナさんも読んだことがありません
いつか読んでみたいリストに追加したいと思います
原田マハさんは好きな作家さんの一人ですがこの本はまだ読んでいません
冊数は読んでるけれど私のほうが世界が狭いように感じます

私エッセイも好きなのです
またいい本がありましたら教えてくださいね
2016-08-03 20:48 | あーりん #8n4XZbr. | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top