FC2ブログ

プロフィール

あーりん7

Author:あーりん7
絵手紙のおかげで毎日が発見
絵手紙を楽しんでいます


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


フリーエリア

http://blog-imgs-36.fc2.com/a/k/e/akepetegami/10127h.jpg

ブログ内検索

1月に読んだ本

160131o.jpg
紙版画をやってみました
鬼のデザインは『ほのぼのはがき絵』(梶原陽子著)を参考にしました

さて、びっくりポンな年賀状を見て大笑いしたのが
佐藤愛子さんの『孫と私の小さな歴史』です
知恵を絞って場面を考えお孫さんと扮装をして
写した写真を年賀状にして出し続けた20年の記録です
大真面目で楽しんでとった奇想天外な写真に大笑い
愛子さんパワーに圧倒されます
ある年は「泥棒」がテーマ、
またある年は「トトロ」だったり「幼稚園児」だったり
「夫婦喧嘩」というのもわらえました
一見、一読の価値ありです

今年初めの読書のテーマは
宇江佐真理さんの「髪結い伊三次シリーズ」の全編を読むことです
読み残していた本
『幻の声』『さらば深川』『さんだらぼっち』『黒く塗れ』『昨日のまこと、今日の嘘』『月は誰のもの』
今月読むことができました
シリーズあと一冊『竈河岸』が未読です
11月にお亡くなりになったニュースを見たときはショックを受けました
翌日には図書館に追悼コーナーができていました
私の町でも宇江佐さんの著作は大人気で新刊が入れば予約が殺到していました

読みやすい文章で人情の機微をえがいた作品は
何時読んでもほのぼのと温かい感動を与えてくれました
もう新作が読めないと思うと残念でなりません

〈そのほか1月に読んだ本〉
・『小石川の家』 青木玉

・『事物のはじまりの物語』 吉村昭

・『この世にたやすい仕事はない』 津村記久子
面白かったです
仕事に熱心すぎ燃え尽きた主人公が負担の少ない仕事をさがします
ハローワークで紹介された仕事に就きます
いい加減にできないでいつのまにか仕事に打ち込んでいる主人公です
次々と一風変わった仕事に就く主人公と一緒に一喜一憂しながら読み進みました

・『還らざる道』 内田康夫

・『朝が来る』 辻村深月

今月は家籠りが多かったので読書時間が多かったです

コメント

まぁ、鬼の口に言葉、いいですねぇ。
なかなか思いつきません。

沢山、色々読んでおられるのですね。
私は図書館に行かないので、娘が持ってきた本を読んでいます。
結構面白いです。

↓の椿が届きました~
彩色上手ですね、言葉もいいわぁ!
ありがとうございました。
2016-02-03 07:50 | お山ばあちゃん #- | URL [ 編集 ]

お山ばあちゃんさん

お勧めの本あったらまたおしえてくださいね
私はどうしても女性作家の本にかたよってしまいます
有川浩さんの最近出版されたエッセイ集を早速図書館で予約したら
もう10人以上予約されていてびっくりでした

つばきもっともっとかきたいです
さがしにあるかなくてはね
2016-02-05 09:07 | あーりん #8n4XZbr. | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top