FC2ブログ

プロフィール

あーりん7

Author:あーりん7
絵手紙のおかげで毎日が発見
絵手紙を楽しんでいます


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


フリーエリア

http://blog-imgs-36.fc2.com/a/k/e/akepetegami/10127h.jpg

ブログ内検索

9月に読んだ本

15929h.jpg
<9月に読んだ本>
今月読んだ小説はどれも面白かったです
一番心に残ったのは
中島京子さんの『長いお別れ』です

認知症を患った夫の介護は自分の使命と考え妻は懸命です。
3人の娘はそれぞれに忙しくしています
文句をいいながらも父のことを放っておけません。
認知症を患っていても、好き嫌いなど意思をはっきりと行動で示し、プライドがある夫です。
振り回されながらもどこかのんびりしている妻にほっとします。
悲壮ではなく、クスリとわらえるようなエピソードが随所にあります。
9年間の長いお別れの道筋はほのぼのと温かく感じました

・湊かなえさんの『山女日記』は
章に「妙高山」「火打山」などの名前がつけられています。
無関係に思える各章の登場人物のかかわりが読むにつれ解き明かされていく面白さがありました。
山に登ることで魂が再生していく物語といってしまえば安易すぎますね。

同じ作者の『絶唱』も
ぐいぐい引き込まれて読みました。
同じように読むにつれ登場人物のかかわりが解き明かされていきます。
自分らしく生きるとはどういうことか考えさせられました。

・『しょうがない人』平安寿子
友人、姑、娘、会社のクレーム客、兄弟、夫など身の回りの人たちの無理難題に立ち向かい格闘する主婦が主人公です。
奮闘し、疲れながらもがんばって自分も成長していく前向きさが快い。

・『天翔ける』 村山由佳
傷つき居場所を失った少女が馬との出会いで心癒され生き生きと輝く存在になります。
14歳で愛馬とともにシエラネバダ山脈の山中を走るテヴィス・カップ(100マイルをはしる)レースに完走をめざして挑戦します。
まわりにたくさんの支える人たちがいることにホッとします。

・『奸闘の緒』 上田秀人

・『犬はどこだ』 米澤穂信

・『花のさくら通り』 萩原浩

・『103歳にして分かったことー人生は一人でも面白い』 篠田桃紅

・『111歳、いつでも今から』 後藤はつの

・『アイム・ファイン』 浅田次郎


心動かされる本に出会えたことに感謝です



コメント

あいかわらず、すご~い読書量に感服しました。
自分では、いつも読書好きなどと、言ってましたが
恥ずかしくなりました (^_^;)
2015-09-30 17:44 | sibusino #hvtZ3X.c | URL編集 ]

↓のピーマンいい色していますね。
ピーマンだけは山ほどなりました(笑)
ピーマンを細切りして、塩コンブと炒めます。
ただそれだけですが、塩こぶで味がつきます。

沢山読まれているのに感心します。
私は娘が持ってきた本を読んでいます。
図書館にはいかないので、選べませんね。
2015-10-01 06:16 | お山ばあちゃん #- | URL [ 編集 ]

sibusinoさん

9月は面白い本ばかり手に取ったので読書が進みました
今はエッセイの読みやすいものを探しています
2015-10-04 08:16 | あーりん #8n4XZbr. | URL [ 編集 ]

お山ばあちゃんさん

塩昆布と炒める、これもおいしそうですね
ピーマンまだまだとれそうです

私はもっぱら図書館で借りています
予約もするのですが人気の本はなかなか順番が回ってこないのが不便なところです
2015-10-04 08:22 | あーりん #8n4XZbr. | URL [ 編集 ]

こんばんは

お久しぶりです
あーりんさんの読書レポ
いつも楽しく読ませて頂いて
かつ参考にさせて貰っています
「山女日記」私は書店で求めて一気呵成に読んでしまいました
作者自身も山を登られるみたいでこの本を読むと私も同じ山を
歩きたくなります(笑)

昨日、葉室麟の「さわらびの譜」読み終わったばかりです
この本も良かったですよ!
2015-10-05 21:32 | shino #sSHoJftA | URL [ 編集 ]

shinoさん

「山女日記」私も一気読みでした
山登りってなんてすてきなんだろう
のぼれる人ってうらやましいなあ~と思いましたよ

本の情報嬉しいです
「さわらびの譜」読んでみたいと思います
2015-10-06 08:33 | あーりん #8n4XZbr. | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top