FC2ブログ

プロフィール

あーりん7

Author:あーりん7
絵手紙のおかげで毎日が発見
絵手紙を楽しんでいます


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


フリーエリア

http://blog-imgs-36.fc2.com/a/k/e/akepetegami/10127h.jpg

ブログ内検索

5月に読んだ本

今月読んで一番楽しかったのは
『インド綿の服』(庄野潤三)です

「足柄山からこんにちは」と長女が送ってくるはがきがとても楽しい
ユーモアと愛にあふれていて
この人は、赤毛のアンのような女性かしらと勝手に想像しました
このはがきを中心に話が進みます
宅急便で届いた品への礼状にしても
通り一遍のありがとうではなく、どうありがたいのか、どう感じたのか
細やかに綴っていて、
こんな礼状をもらったらどんなに楽しいだろうと思いました
受け取る喜びや、はりのある生活、
家族愛がほのぼのとよむものをも幸せにします
もっと庄野潤三さんの随筆を読んでみたいと思っています

次に心を打たれたのは
『あん』(ドリアン助川)
川瀬監督で映画化された作品です
細々と青年が営む今川焼店に押しかけるようにしておばあさんがアルバイトにやとわれます
おばあさんの作るあんが絶妙の美味しさで、売り上げが徐々に上がっていきます
しかし、おばあさんには謎があった・・・
生きることの意味を静かに問いかける作品でした

<その他読んだ本>
・『淋しい狩人』 (宮部みゆき)

・『銀の雨』 (宇江佐真理)

・『同期』 (今野敏)
自分を銃弾から救った同期の蘇我が懲戒免職、消息不明になる
彼は殺人を犯したのか?
謎が謎を呼ぶ。

・『ホルモン焼きのまるかじり』(東海林さだお)
食べることへのこだわりと、とことん楽しむ姿勢はアッパレというほかない

・『蒼林堂書店へようこそ』(乾くるみ)
ちょっとした事件の謎解きがたのしい

・『てるてるあした』(加納朋子)

<そのほか絵を楽しんだ本>
・『ちちんぷいぷい とびだせ!えほんができるまで』
・『堀文子 花のスケッチ帳』
 | ホーム |  page top