FC2ブログ

プロフィール

あーりん7

Author:あーりん7
絵手紙のおかげで毎日が発見
絵手紙を楽しんでいます


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


フリーエリア

http://blog-imgs-36.fc2.com/a/k/e/akepetegami/10127h.jpg

ブログ内検索

3月の3冊

190301s.jpg
サンシュユに日が当たって
幸せ色に輝いていました


<3月の3冊>
一冊目は、読み応えがあったというか手こずった
『こわいものしらずの病理学講義』 中野徹
去年一度読みかけたけれど難しくて数ページで断念した本に再チャレンジでした
「やさしく書いてます」と中野先生は書いておられますが
前半は難しくて文字を追うだけで精いっぱいでした
後半の「がん」に関する部分になって自分も興味があることなので面白くなってきました
ガンができる仕組み
ガンの種類
ガンの治療など
知らなかったことばかりで
なるほどと思いながら読みました
ガンの治療はどんどん進歩していると
希望も感じられて
読んでよかったと思いました


『ひとつむぎの手』 知念実希人
大学病院で勤務する医師が主人公
3人の研修医の指導を引き受けうまくいけば
念願の心臓外科医になれると約束されるが・・・
激務、患者への思い、ライバルとの競争
苦悩が深まるが最後に自分の進む道をみつける
一気読みでした


『対岸の家事』 朱野帰子
専業主婦の2歳児の母である主人公はママ友を見つけられず孤独である
公園であったパパともからは上から目線で冷たくあしらわれる
そんな中でも誠実に周りのママたちの力になっていく
読んで心が温かくなる本でした
「急がなくていい自分らしくあることに自信を持って」とのメッセージが伝わってきました


じゃが芋の新芽

190330jm.jpg
じゃが芋の芽がたくさん出たので
間引いたのをもって帰ってくれました
いきいきとした緑でもったいないような
せめてかいてから処分です

<朝ドラ>
まんぷくヌードル歩行者天国で大好評
売れ行き好調でよかったよかった!

いつラーメンつくるの?
いつ売れるようになるの?
とやきもきしながら
結局最後まで見てしまいましたよ

NHKで昨日今日と過去の朝ドラの話題で
ランキングも出ていましたね
私の中では
「あさが来た」と「マッサン」のポイントが高いです

送球って?

190329y.jpg
あちらこちらでヤブツバキが花盛りです
鮮やかな赤なのにしっとりと落ち着いている花ですね

<送球って?>
通り過ぎた若者のジャージの背中に
「送球」と書かれていた
「送球って?」
どんなスポーツか気になって
ネットで調べると「ハンドボール」のことでした
一つ賢くなりました

ついでに調べると
バレーボール・・・排球
バドミントン・・・羽球(うきゅう)
ラグビー・・・闘球
などなど
なるほど、さもありなんですね

出かけた

190328m.jpg

町まで出かけました
大きな川沿いで
ボートを入れて向こうの景色を
一枚スケッチ
これは前に来た時
描き掛けになっていたのを
描き足して色もぬりました
桜も咲き始めていました


森林ふれあいセンターの小さな展示を見学
木の実がたくさんあって面白かったです
「触ってもいいけれど持帰らないでください」
と書いてあったので
遠慮なく触りました
大人でも面白いのだから
子どもは喜ぶだろうなと思いました

そこで蒴果(さくか)・・・チャノキ、カシワ、モミジバフウなどの実
球果(きゅうか)・・・マツボックリ、クリ、メタセコイヤなどの実
という言葉を初めて知りました

午後からはT先生の展・教室展をみに行きました
色の美しさや透明感に魅了されました
さわやかで有意義な一日でした
同行の友に感謝です


ブロッコリー芽も茎も葉も

100327b.jpg
ブロッコリーを抜きました
脇芽、小さい葉、
柔らかそうなところの茎など
夫が下処理してくれました
栄養満点だそうです

茎を茹でて昼食に食べました
甘味があって美味しかったです

<次の音読>
『奥の細道』の音読が先週終わってから
次の音読の本を探しています
『すらすら読める奥の細道』が読みやすかったので
このシリーズで探そうかと思っています

お気に入りの椿

小さな公園にお気に入りの椿があります
190326t.jpg

たくさん花をつけていますが
葉に隠れていたり下を向いていたりするので
大きい花なのにあまり目立ちません
気づく人も少ないようです
でも美しいです
雄しべが多いのと
色が赤、白、斑入りと色々なのが
特徴です


散歩の帰り急に降り出したので雨宿り
コーヒーを1杯飲んで出たらあがってました
でも歩いてるうちまた降りだして・・・
なんかコーヒー代がもったいない気も
まあ美味しかったからいいかな

土筆がんばる

190325ts.jpg
毎年いっぱい土筆が生えていた植え込みが
引っこ抜かれて整地されて
駐車場になりました

なのになんと今年も土筆が数本生えていました
すぎなはたくさんです
この前の、田の畔で育った土筆は
さわやか青年といった感じですが
こちらは
苦労人といったところでしょうか
昨日見つけて今日いって大急ぎでかきました

7000歩のご褒美

190324c.jpg
88円の食パンを求めに遠いスーパーへ
せっかくだから
川沿いの桜並木まで足を延ばしました
蕾はピンクがみえます
探してみましたが
そこではまだ咲いてるのはありませんでした
みんな同じくらいのふくらみ具合だから
一斉に咲きだすことでしょう

今日は7000歩あまり
私としては上出来です

新聞によると5000歩(うち速歩7.5分)で
認知症、心臓病の予防・改善が期待でき
8000歩(うち速歩20分)で
高血圧、糖尿病の予防・改善が期待できるとのこと

普段3000歩ほどがやっとだから
今日は頑張ったと
自分にご褒美
あら、この一口が・・・だめですけどね

蕾ほんのり

190323st.jpg
図書館帰りの歩道で見上げた
桜の蕾がほんのりピンクでしたよ
お天気お姉さんが
ピンクが見えたら開花が近いと言っていたから
いよいよもうすぐですね

〈協会の展に行った〉
昨日絵手紙展に行ってきました
会場いっぱいの絵手紙素晴らしかった
絵はもちろんですが言葉に感動
通り一遍の言葉でなく
その人にしか書けないような
光る言葉
一年間の勉強をまとめたスケッチブックの学習ノートもすごかった

絵手紙って奥が深いと実感しました
まるで自分とは別世界のようでした

ああ、私もがんばらなくっちゃなあ・・・と思いました
できるか
できないか
やってみないとわからないけど
勉強もう一度やってみようかな

さくらの菓子

190322s.jpg
お土産のさくらの菓子
まあきれい!と
目でも楽しんでいただきました
もっちりとして甘さ控えめで
ういろうに似ていました

開花情報もチラホラ届いて
蕾のふくらみ具合が気になるところ
お花見はいつごろがいいかしらと
思案中です

黄色の花

190321tmizu.jpg
まだ冬枯れのような小枝に地味な黄色い花が咲いていました
しゃがんでよく見ると花が連なっています
ひらひらのスカートみたいで面白い

帰って調べてみると
「トサミズキ」「ヒュウガミズキ」が似ていた
たぶんこれはトサミズキの方でしょうか

オキザリス

190320ok.jpg
上天気で散歩に出ました

石垣の所でオキザリスがたくさん咲いていました
黄色で春気分upです
よく植え込みの根元や公園の隅に植わっているのを見るのですが
閉じていることが多いです
今日はめいっぱい開いてご機嫌な様子
太陽が好きなんですねえ
帰り道でピンク、白のオキザリスもみました
花弁いっぱい広げて咲いてましたよ
白も素敵でした

公園では保育園の年少組らしい子どもたちが遊んでいました
春気分がまたまた増しました

コブシ

190319k.jpg
親類の子が希望の高校に受かった
入りたいクラブの見学にもいったそうだ
希望に胸をふくらませていることだろうと
想像したらこちらも嬉しくなる

いいなあ青春
好きなことがあるって素晴らしい
目指すことがある子にエールを送りたい

そんなことを考えていたら
絵手紙に書いた言葉が浮かんだ

寒さに耐え
春一番に花開くコブシが愛おしい

杏の花だよ

190318a.jpg
いつもと違う公園に行くと
ピンクの花が枝いっぱいに咲いていました
梅のようで
梅より大きく丸っこい
桃とは雄しべの感じが違うし
アーモンドの花とも違う

名が知りたくてカメラをぶらざげた人に
「すみません花の名前教えてください」
と聞きました
「あんずですよ 木に口とかきます」
と教えてくれました
実のことやメジロが来ることなども話してくれました
親切な方との会話でほのぼのなごみ
花が一層晴れ晴れときれいに見えました

言葉を川柳風にかいてみましたが・・・

帰宅してから夫に話し
友だちにも見に行くといいよって電話しました

アジサイの芽

190317a.jpg
図書館に行く間に降り出した雨は
本を借りて出てくるとあがって
青空も見えていました
気分よくなって
公園へ回ってみました
サンシュユの黄が満開でした
近づけないので見えにくいことを言い訳にかくのはパス
ここの椿はまだ蕾でこれもパス
アジサイの芽がきれいな若緑だったのでかきました
俳句もどきを書きました
帰りにまた降ってやんで
夕方には雷まで鳴って
目まぐるしい天気の日でした

ー「びっくり」―
昼食に買った太巻きの具材が凍ってるというハプニングがありました

冷たい!とみると
干瓢、高野に氷の結晶がきらきらしてました
こんなことは初めてです
夫は慌てず騒がず
「ゆっくり食べたらそのうちとけるわ」
私はがっかりして
ラーメンを作って食べました
それにしてもどうして凍っていたのでしょうねえ

土筆をもらった

190316t.jpg
絵友さんから
何より嬉しいプレゼントをらいました
丁寧に包んであったのを開けたら
土筆があらわれ
思わず顔がほころびました

ツアーの途中
田の畔で一生懸命つんだんだそうです
田園の風景が目に浮かびました

嬉しいのに
かくのは難しかった


いよいよ春ですね
お花見の予定も入りました
ウキウキの始まり
体調整えておかなくては

うちのブロッコリー

190315b.jpg
借りている農園が狭いので
ブロッコリーは5本だけ植えています
それがいい具合に育ち
今日夫が収穫してきました
とれたてのきれいな色を
目が楽しみました
葉っぱの濃い緑が素敵です

ブロッコリーをかく時いつも
蕾?のブツブツは
どんな風にどのくらいかけばいいのか迷います

ドロップス

190314d.jpg

缶入りのさくまのドロップスがいまだに好きで
たまに買います
コーヒー味が好みです

さて美味しいもの探す名人の友からもう一つの頂き物が
このドロップス
「さくまもいいけどこれも美味しいのよ」と頂いた
今日はかくだけ
見るだけ
香りをかぐだけ
あ、
やっぱり 一つだけ・・・・・

―「あれこれ」―
散歩のつもりで出かけたけれど
寒くて5分も歩かず舞い戻ってきました
今日は意気地なしでした
それで読書
例の『ジーヴズの事件簿』
面白くて
「30分に一回は立ち上がる」健康ルールを忘れて没頭でした

菓子の袋

190313t.jpg
美味しいもの見つける名人の友人からの頂き物です
袋のデザイン、こけし人形でしょうか?
可愛くてかきました

富山県南砺市の日の出屋製菓さんの
「チョコっとなごみ」というお菓子の袋です
南砺市と言えば絵友さんの街です
このお菓子のことを便りに書こうと思います

ランチ会

190312d.jpg
レディースセットのレディーって
年齢制限あるのでしょうか?
それに淑女ではないし・・・
注文するのが ちょっと気恥しい

月例のランチ会楽しみました
目にも美しく舌も楽しく
お肉もサラダもパンもおいしく
お腹いっぱい食べたのに
たっぷりのデザートがでました
デザートは別腹
完食、美味しゅうございました

デザートの写真をとったので
帰宅後かきました
こういうのあまりかいたことがありません
思ったより難しく感じました

コブシほころぶ

190311k.jpg
コブシも咲きだしました
教室のお一人がもうすぐ「毎日絵手紙」をスタートします
人のことなのにワクワクします

〈水彩画教室〉
水彩画教室はポピーを描きました
にじみを生かすがテーマでした
大輪の色鮮やかなポピーに
春気分アップでした
190311p.jpg

金柑の小枝

190310k.jpg
鉢植えのキンカンの小枝を切って玄関に飾りました

〈お花見計画中〉
桜の開花が早そうです
絵友さんとお花見を計画中です
美味しいものも食べようと言っています
後はお互いの日程調節です

水仙

190309s.jpg
公園など咲き終わっている所が多いのに
満開の水仙が咲いているのを見つけました
まだまだ頑張ってますねえ
風は冷たいけれど
日に照らされて気持ちよさそう・・・
いえいえ気持ちよく日に照らされたのは私



〈嬉しいお便り〉
ポストに絵手紙が届くと嬉しいものです
特に
事情があって交流をお休みしている方から
便りが届くと嬉しさも特別です

2月にもお休みしていたお一人から
前向きなお便りがとどきました

そしてまた
別の方から元気なお便りが届きました
本当にうれしくありがたくて
安心しました

新玉ねぎ

190308t.jpg
新玉ねぎ初収穫です
まだ玉が小さいです
イカとたいて食べました
緑の線は最初薄墨でかきました
みずみずしい感じが足りなかったので
以前絵友さんがダーマトグラフでかいていたのを思い出してやってみました

良い天気だったので2時間ほど散歩しました
気分よかったのに
帰宅してから花粉症で目がかゆくて困りました

焼き芋半分

190307y.jpg
気の重い用事を一つすませに行きました
思ったよりすんなりと終わり
帰りは小雨もあがって
気分晴れ晴れでした
帰って自分へのご褒美は焼き芋半分
ささやかな幸せです

往復の道すがら
いろいろみつけました
そら豆の花
コブシの花
早咲きの桜?
よもぎの新芽
スケッチはできなかったけど
楽しみました

レモン

190306r.jpg
たった一個だけ実ったレモン
つやつやに光っています
とるのがもったいないけれど
木だって次に実る準備もあるでしょうから
収穫しました
金柑は5個とってまだ半分残っています

椿2

190305t2.jpg
いい天気だったので遠くの公園まで散歩
そこにも椿が咲いていました
まだはじけた実が残っている枝もあり
蕾あり、咲いてるのありでした
スケッチをもとに筆でかきました

『枕草子』角川ソフィア文庫の音読が終わりました
この本は全段ではありませんでしたが
訳もわかりやすかったです

  ―ただ過ぎに過ぐるもの 帆かけたる舟。
    人の齢。春、夏、秋、冬。―

と書いてあったところ印象に残りました

次の音読は『奥の細道』もいいかなと思っています

椿咲く

190304t.jpg
テーブルにお茶の入ったペットボトルが置かれています
ジムに行く夫が自分のお茶を入れた時
一緒に用意してくれました
これは~
「散歩に行けよ」という圧力?
いえいえ背中を押してくれたのでしょう
そんなわけで小雨の中散歩に出かけました

公園で椿が咲いていました
雨にぬれて鮮やかな紅色です
来てよかったと
嬉しくスケッチしました
コブシの蕾はまだ小さかったです

いつの間にか雨が上がり
足取り軽く帰りました

うれしいひなまつり

190303h.jpg
ひな祭りはもっと優しくなりたいと思う日です
交流している方々から
お雛様の絵手紙が届き
可愛い手作りお雛様まで届き
ほんとにうれしいひな祭りです
感謝
190303b.jpg
姉のぼた餅を味わいつつ
思い出しています

ひな壇をワクワクしながら母と飾ったこと
お気に入りの人形も一緒に飾ったこと
ちらし寿司を作ってくれたこと
よそ行の着物を着せてもらったこと

幼いわたしにとって
特別のハレの日でした

姉の土産

190302i.jpg
故郷の姉が来てくれました
姪たちも一緒に来てくれました

ランチしました
食べて しゃべって
 たべて 笑って
大忙しでした
時間はあっという間に過ぎ
帰っていきました

元気でいてくれて
娘たちに大切にされていて
ほほえましかったです
私まで幸せになりました

今朝早く作ってくれたという
姉のぼた餅を夕食に食べました
程よい甘さで美味しくて
2個ペロリでした
料理上手でぼた餅をよく作ってくれた母を思い出しました
ありがたいなあ・・・

さあ、次に会う日まで
私も毎日を楽しく暮らしましょう
 | ホーム |  » page top