FC2ブログ

プロフィール

あーりん7

Author:あーりん7
絵手紙のおかげで毎日が発見
絵手紙を楽しんでいます


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


フリーエリア

http://blog-imgs-36.fc2.com/a/k/e/akepetegami/10127h.jpg

ブログ内検索

2月の3冊

今月は8冊読みました
その中から心に残った3冊

・『イタリアの小さな村へ』 森まゆみ・中橋恵
イタリアの「アルベルゴ・ディフーゾ」(分散した宿)20か所の案内書です
写真がとてもきれいで
どの宿も個性的で魅力いっぱい
旅気分が味わえます
本当は手元に置き時々はながめたい本です

・『草々不一』 朝井まかて
8つの短編からなる時代小説集
表題作の「草々不一」は漢字を読めない隠居侍が妻の遺言書を読むために手習い塾に通う話
味わい深かったです

・『「一人力」を鍛える暮らし方
ー年を重ねるからわかる自分の好きなこと・もの・時間ー』 
清水信子(料理研究家)
この頃自分の日々を顧みてもう少し工夫と潤いが必要と思い
暮らし方の本を借りたり番組を視聴したりしています
その通りにはできないけれど気付くことがいろいろあります


レタス

190228r.jpg
何かこう?と冷蔵庫を開けると
使いさしのレタスが目に入った
黄緑の濃淡がきれいでかきたくなった

かき終えて
「レタスに見える?」と見せると
「そりゃレタス見てかいてるからレタスにみえるわ」と
そりゃそうだわ

心地よい疲れ

190227i.jpg
「疲れた~」と思わず口走る
「好きなことして疲れたなら言うことないぞ」と夫
その通り
伊予柑を食べながら楽しかった一日を振り返る

「天皇皇后陛下写真展」に入場
大勢の人

国民に寄り添う両陛下の笑顔に
感動

昭和の時代の様々、平成の時代のこと
記憶がよみがえる

昼食後移動

「片岡鶴太郎展」をみる
色彩が鮮やかで美しい
心惹かれる作品の数々
なかでもやはり「椿」が圧巻

みんなでお茶
よく笑い充実の一日でした

マンサクの花

190226m.jpg
「マンサクの花が満開よ」とメールが届きました

急いで支度して公園へ出かけました
歩いていると汗ばんでくるいい天気です

友だちはもう描いていました
「地味だけど可愛い花ね」
「絵手紙してなかったら気づかなかったかもね」
など話しました

手をいっぱいに広げたような
背伸びしているような
面白い花です
かいてると何が何だか分からなくなるのもいつも通りです

「蕾も可愛いよ」と教えてもらうまで
花ばかりに目がいっていました
もう1~2度はかきに来られそうです

去年は3月下旬にかいたので
今年は早い開花です

人物2

190225h.jpg
可愛い少女が目を閉じて風の音を聞いているのかな
という素敵な写真だったのです
その可愛さが表現できませんでした
・・・ウ~ム・・・悩む女になってしまいました

相変わらず早いのだけが取り柄でございます
でも水彩画教室楽しみましたよ

ルービックキューブ

190225r.jpg
「お母さん、これで頭の体操してねっ」
とプレゼントされたのですが
昔はやった頃も完成できなかった人だから
手に負えなくて
棚のオブジェとなっていました
そこで、モデルとして活躍してもらいましたよ

頭の体操で「ナンプレ」には
毎晩取り組んでますが
近頃回答率が下降の一途
「難プレ」となりました

チーク

190224c.jpg
今風にはチークというのでしょう
頬紅を買いに行きました
読んだ本に
「シルバー世代は頬紅で元気な顔にするべし」
と書いてあったのです

店頭で買うのは久しぶりで
緊張しました
店員さんは若くて美しい人でしたので
余計にドギマギ
でも優しく対応してくれて一つ選びました
今の頬紅はまあ!お菓子みたいですよ

はやぶさ2

190223j.jpg
地球から3億4000万キロ離れた
小惑星リュウグウの予定した地点に
見事着地のニュース
すごいですね
そんなことができるなんて
びっくりするばかりです

左上の丸いのは
新聞のリュウグウの写真を見てね
字手紙かきたいと思うけど
どうかいたらいいのか
手探りです




〈花だよりはまだね〉
絵友さんからお花見の誘いが届いて
もうウキウキが始まりました

白梅

190222u.jpg
数日ぶりの散歩
歩くだけでなんでしんどいの?と
思いながらゆっくり公園へ
満開の白梅を一枚かく
別の白梅の枝でメジロでしょうか
遊んでいました

帰り道は楽になり調子よくタッタッタ
私の心臓は30分くらい動いてから調子出るみたい

クリスマスローズが咲いているのを2ヶ所で見つけました
公園のは葉っぱだけでした

クロワッサン

190221k.jpg
下手ですねえ
クロワッサンに見えるかしら?


〈鉛筆〉
短い鉛筆をできるだけ使うようにしていますと前に書きました
補助具を使っても使いにくいです
でも頑張ってますよ
使ってる古い鉛筆の中に
強い筆圧でも折れない一本があります
HBなのに少々固いのです
どこのメーカーかとみれば「コー○○」と書いてました

懐かしくてネットで調べてみると
平成9年に一旦会社は閉じられ
平成21年になって「コー○○色鉛筆」が設立されたとありました
う~んいろいろあったんですね
でも懐かしい名前が残って活躍していて良かった

食パン

190220s.jpg
天然酵母のパン屋さんの食パンを頂きました
もちもちして美味しかったです
普段はどこのパンと決めず
安いものを求めています
だから食パンの味にもこだわりがありません
でもパンの味にも違いがあるのだと実感
おっと、食べ過ぎないようにしなくては


<絵手紙届く嬉しさよ>
この頃毎日のように絵手紙が届いて
ワクワクが続いていました
中には交流が中断していた方からも届き
よし私もがんばろうと思ったりしました

今日は郵便受けも一休みで・・・淋しい
こんな日にも一枚はかけて
あ~よかった

楽しさの余韻

190219c.jpg
友人宅で食事会でした
蟹を食べるときは静かになるものだけれど
例外のわたし・・・たち
よく食べ
よくしゃべり
よく笑い
心もお腹も心地よい

ゆっくりさせてもらい感謝でした

帰宅してから
お土産にいただいたチョコの袋をかきました
しばらくは開けないで見るだけにしましょうかね

一人お茶

190218t.jpg
愚痴をきいてもらうつもりで電話したのに
姉の声をきいただけで
クヨクヨは飛んでった
姉の声は薬みたい

電話の後
一人お茶を飲む
心もほんわか

沈丁花

190217j.jpg
開花発見
こちらの沈丁花が一輪
別のは二輪・・・と
咲きだしていました
初々しい感じの花です

公園の梅と水仙は満開でした
風が冷たくても
ウキウキ散歩でした

予約していた
朝井まかてさんの『草々不一』が借りられたので
よけいにウキウキでした

プレミアムあんぱん

190216an.jpg

プレミアムあんぱん
すごいんです
たっぷりのクリームと餡の二段重ね

また誘惑に負けました
参ったまいった

でも幸福(^^♪

手袋

190215t.jpg
協会のカレンダーの今週の絵手紙が手袋だったので
私もチャレンジです
線も色もざっくりあっさりとかきました
使い古し感が出たように思うのですがどうでしょう?


「てぶくろをさかさにいってみて」
「ろくぶて」
「は~い6回ぶつよ~」なんて
幼い日の遊びふと思い出す

たまのランチ

190214h.jpg

二人でランチ
トンカツ屋さんへ行きました

「客ようはいっとるなぁ」
ひいきのお店が繁盛してると嬉しい
カリっとあがったカツが美味しい
お腹一杯になって気持ちいい

お手玉のお雛様

190213h.jpg
毎年かいているお手玉のお雛様を
今年も元気でかけたことは幸せです
毎年かいていても
新しい気持ちでモチーフと向き合いたい


教室の仲間とこの頃
絵手紙について話すことが何度かありました
「自分で光れ」の言葉に刺激を受けたこともありますし
マンネリに陥っていることへの
共通の危機感があります

「なんとかしなくちゃね」
「何かしなくちゃね」
「自分のテーマをもちたいね」

フレッシュな気持ちで
よく視て
聴いて
思いを込めてかけるように

キンポウゲ科の?

190212k.jpg

お茶して
おしゃべりで心弾んで
帰り道にスケッチ一枚
派手な花ではありませんが
日に照らされてきれいでした

田舎にたくさん咲いていたキツネノボタンに少しにてるかな
キンポウゲ科だと思うのですが
名前は分かりません


水彩画教室 人物

190211jo.jpg
水彩画教室は人物画でした
写真を見てかきました
写真なので頭と体の比率がわかりやすかったです
光が当たっている所の表現がポイントと先生のお話
顔の背景をもう少し暗くしたらよかったかも
時間内にできたので
「早いですね」と褒められましたよ🎶
どんなことでも褒められたらうれしいものね

前回は電車で気分が悪くなり途中で引き返しお休みしましたが
今日は無事行けて
絵も集中してかけて
よかったです

190211t.jpg

文旦

190210b.jpg
頂き物の文旦を半分こ
香りが爽やか
酸っぱく甘いのもさっぱりします
「水晶」の名のように美しい果肉です


<音読2冊目>
『方丈記』の音読が終わりました
無常観にテンション下がることがなかったのは
解説が面白かったおかげでしょうか
読んだのは
角川ソフィア文庫「ビギナーズ・クラシックス日本の古典」
『方丈記(全)』武田友宏編

水濡れショック

190209n.jpg
「届いたハガキひどい状態だったよ
郵便局にも言ったんだけど」
と友から私が送ったはがきを見せてもらいました
万年筆で書いた部分が水で流れて判読できないほどでした
届いた日が雨だったのです
郵便受けに入れる短い間に流れてしまうとは!
びっくりしました

青色の太字でかきやすいので好きな万年筆です
でもはがきにはあってなかったのですねえ
いままで送ったハガキにもこういう汚れがあったでしょう
気づかなくて申し訳ない

これからはがきには油性の筆記用具を使うように心がけようと思います
友が言ってくれてよかったです

姉様人形

190208ah.jpg

絵友さんがアップされた姉様人形の箸袋が本当に素敵で
わ~作ってみたいと思いました
「ほしいです!」とお願いしたら
すぐに送ってくださいました
完成品、材料、作り方などすべて揃っていました

本当に私にできるかしらと心配でしたが
説明通りにやったら
出来ました(^^♪
感謝です

春待ち

190207h.jpg
文字だけで寂しいから
臙脂をぬったら調子づいて
好きな花白緑に山吹まで
あ~ら 派手になっちゃった

図書館で予約していた本が借りられました
館の前庭に植えられている沈丁花は
臙脂の蕾がぎっしり
今にもほころびそうです
でも明日から寒波がおりてくるそうだから
開くまでもう少しかかるかしら?

借りた本は『イタリアの小さな村へ』
  とんぼの本です
  写真いっぱいです
『スーツケースの半分は』
  近藤史恵さんの本は怖いのもありますが
  これは楽しめそうです

サバ缶

190206s.jpg
11月に健康センターの講座に行って
皆さんサバ缶に関心を持っているのを知り
我が家も食べるようになりました
味付けのものより水煮が気に入ってます
茹で食べ大根葉とまぜて食べます

これは節分に「鰯缶」の絵手紙をくださった方に送ります
缶詰もモデルになると教えられました

食べる前にかく

190205m.jpg
『月刊絵手紙』2月号「絵手紙教室」でもやしをかいていたので
私もやってみました
根きりもやしだったので豆の所をかきました
並んだもやしが春を呼んでるみたいでした
今晩の鍋に入れます

今年は月刊誌や本などからもっと学んで
見るだけでなく
自分でもやってみようと思っています

絵手紙友の会全国大会に
申し込みました
行けますように
今日はあと2件
大事な手紙を投函しました
気になっていたので出来てすっきりしました

昔の袋

190204h.jpg
大昔、少しはオシャレに関心があった頃
京都まで帆布の袋を買いに行ったことがありました
手元に残っている2点はまだしっかりしています
かいたのはずた袋風のものです
何でもポイポイ入れられ
重宝しています

絵友さんとお茶しました
―なんとかマンネリを抜け出したい―
―何かやりたい―
思いは同じで
話しているうちに方向も見えてきました
前向きな気持ちになれてよかった

新しい携帯

190203k.jpg
携帯を新しくしました
新しいというだけでワクワクしますよ
今までの携帯のプランがそのうち終了になるそうなんです
周りではスマホの人が増えていますが
やっぱり私は携帯派
(なんて言ってるけどスマホは難しそうですもの)

字が大きいのがまず気に入りました
歩数計がついてるのも嬉しい
カメラも前のよりいいそうでこれも期待できます
メールと電話試してみました
なんとかできました
あとはボチボチ説明書みながら使っていこうと思います

節分には鬼さんをかきたかったけれど
モチーフが見当たらなくてね
えっ鏡を見れば居るって?!

カンガルー

190202k.jpg
絵友さんから大坂なおみさんをかいた絵手紙が届いたので
その返信用にかきました
ずいぶん前に土産にもらいました

いいニュースは心をあたたかくしてくれます
テニス見てもマラソン見ても
すごいなあ
輝いてるなあ
と感動します

光りたいけれど

190201s.jpg

夕食の食材です
鍋でした

<「自分で光れ」>
久しぶりに絵友さんとお茶しました
絵手紙の話で盛り上がりました

小池先生の言葉「自分で光れ」
どうしたら、
何をしたら、
いいのかな?
考えて、何かやってみたい・・・

「毎日絵手紙をかく」チャレンジを
考えている人が誘ってくれました
やりたい気はあるけれど
一年は長い
気力や体力が続くかどうか・・・
「うんやりましょう!」って言いたいけれど
もう少し考えることにしました
 | ホーム |  page top