FC2ブログ

プロフィール

あーりん7

Author:あーりん7
絵手紙のおかげで毎日が発見
絵手紙を楽しんでいます


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


フリーエリア

http://blog-imgs-36.fc2.com/a/k/e/akepetegami/10127h.jpg

ブログ内検索

12月に読んだ本

11月に読んだ『書店ガール』(碧野圭)にはまって2~5巻まで読みました
本を愛し書店の仕事を愛する女性たちの奮闘が頼もしく
応援する気持ちで読み進みました
2巻「最強のふたり」
3巻「託された一冊」
4巻「パンと就活」5巻「ラノベとブンガク」
どれも面白かったです
続編が楽しみです
同じ作者の『菜の花食堂のささやかな事件簿』も読みました

〈その他12月に読んだ本〉
・『王とサーカス』 米澤穂信
スリリングな展開で最後まで飽きませんでした

・『忘れられないあのひと言』 「いい人に合う」編集部

・『東京すみっこごはん』 成田名璃子

・『刑事のまなざし』(再読)『刑事の約束』 薬丸岳

・『秋の街』 吉村昭
様々な職業に携わる人の仕事の断片をえがいていて興味深かった
終戦間際三月堂の仏像が疎開したことも初めて知りました

今年も沢山の本に出会い力を貰いました
来年はどんな本に出合えるかまた楽しみです

水彩画教室

P1030206.jpg
前回途中だった「プレゼントの箱」を仕上げました
リボンや箱を描くっていままでやったことなかったような気がします
難しくもあり面白くもあることが新鮮でした

松かさに先生が影をいれてくださって立体的になりました
一筆ひとふで入れてもらうたびに
印象が変わっていく・・・
魔法みたいでした
背景を斜めに区切ったのはやらないほうがよかったそうで納得でした

やっとゆっくりクリスマス

171224s.jpeg
昨日年賀状を投函したのでほっと一息です
今日はいちにちの~~んびりを決め込みました
こののんびりが自分への一番のプレゼントでしょうか
ケーキもツリーもないけれど
いい日です

一年間絵手紙・ブログでの交流ありがとうございました
絵手紙もブログも細々とですがなんとか続けることができました
皆様からたくさんエネルギーをいただいたおかげです

来年はもうちょっと頑張りたいですが
どうなりますか?
元気で年を越せそうで有難いです


12月の絵手紙教室

171213s.jpeg
昨日は絵手紙教室でした
一枚物のカレンダーに干支の絵をかきました
犬が小さくなってしまったので周りに花をかきました
文字も絵も線が安定していなくて
あまりいい出来ではありませんでした
う~~ん難しいものですねえ
大きい紙は相変わらす苦手です
はがきサイズが自分にはちょうどいい大きさ
来年は意識して大きい紙にも挑戦しなくてはね
・・・・・あれ~毎年そんなこと言ってるわね~

教室の人たちは順調に年賀状進んでいるようでした
私もボチボチかいています

初参加の展終了

171204i.jpeg
〈会の展終了〉
昨日は搬出日でした
スケッチ会にはこれまで10回ほど参加しました
とても未熟な絵で迷ったのですが
2枚出しました
“初めの一歩”の記念というか
自分を励ますためというか・・・・
先日の当番の日には
友だちが寒い中わざわざ見に来てくれました
有難くまた申し訳なく思いました
次はもうちょっとうまくなって
「見てね」と言えるようになったらいいのですが・・・

〈展めぐり〉
搬出に行く前にギャラリー2ヶ所の展をみました
A先生の色彩の透明な美しさにため息でした
先生の今年出版された本を友だちも私も購入しました
別の教室展では
私立大学付属植物園を描いたものが数枚ありました
先週私も同じ場所へ行ったばかりだったので
こんなスケッチポイントがあったのか、
なるほどなあ~と
感心しました

友だちの友だちは

171127nl.jpeg

―昨日植物園の水彩画展で―
水彩画展で友だちの友だちに会い
紹介していただきました
その方も絵手紙をされているとのことで
お話していくと共通の絵友さんの名前が出ました
共通の絵友さん主催の「出前教室」が
先日開かれたばかりでした
二人とも出席していることがわかり
またびっくりでした
絵手紙の世界はどこかでつながっているのですねえ

―出前教室のことです―
2時間ほどの出前教室は中身が濃く楽しかったです
絵手紙の初心にかえりましたし
これから進んでいく手がかりを
いくつもいただくことができました
その一つの
「メモに書き留める」ことで言葉の感覚を磨くことは
実行していきたいと思っています
出前教室の最後は「10分で自分の手をかく」
ものすごく集中しましたよ
後でみんなの絵手紙を展示、一枚ずつ読みました
同じ手をかいても
皆、絵も違えば言葉も違っていて
面白かったです

―水彩画展での出会いの続き―
さて水彩画展で出会ったその友だちの友だちから
出前教室に出席された別の方からの絵手紙を見せていただきました
大判一枚に出前教室の概要が
構成や文字や色に工夫をこらして
わかりやすくまとめられていたのです
「わあ~すごい」
宝物のような一枚でした
「動けば出会える」を実感しました
どこかでだれかとつながっているご縁の不思議さを思いました
 | ホーム |  page top