11月に読んだ本

「『八月の六日間』面白いよ」
と友人から勧められました
本を開いて登山ルートの絵地図をみて
「ウン?」
数ページ読んで
「あ~前に読んだ本だ」ってわかりました
でも、読みだしたら止められません
最後まで読みました
やっぱり面白かったです
今月の一冊は『八月の六日間』 北村薫著

『街道をゆく』シリーズは2冊読みました
⑰『島原・天草の諸道』
一揆を中心に書かれていて厳しい内容で
なかなか読み進められませんでした
⑱『越前の諸道』

〈その他11月に読んだ本〉
・『わたしの小さな古本屋』 田中美穂 
―倉敷「蟲文庫」に流れるやさしい時間―
書評で紹介されていたので読みました
ゆっくりと自分のしたいことを続け広げていく
著者のしなやかな強さをかんじました
前に著者の苔についての本を読んだことがあります

・『あせらず、おこらず、あきらめず』 石井好子
そんなに特別な言葉ではないけれど
たくさんの示唆に富んんだ言葉がありました

・『浮遊霊ブラジル』 津村記久子
短編集 
好きな作家ですがこの本は正直よくわかりませんでした
「地獄の話」は面白かったです

・『侠飯(おとこめし)』 福澤徹三
友人に貸してもらいました
暴力団の抗争に通り合わせた大学生が
暴力団の二人連れに助けられ、
自分の部屋に二人をかくまわざるをえなくなる
一人は料理が上手でその腕を発揮して
抜群の美味しいものを作る
読み進むと食べたくなるものばかりで、
料理や素材の知識に感心しました
大学生のうまくいかない就職活動にも鋭いアドバイスをする
ただものではない気がします
ついに仲間の学生に暴力団と同居していることを話し
警察に通報されて・・・
意外と面白かったです

・『親と子の日本史上』 産経新聞取材班

・『百鬼園随筆』 うちだひゃっけん



いよいよ12月
気持ちを引き締めて 
やるべきことをコツコツとやっていきましょう

161130h.jpeg

農園のレモン

IMG_0258.jpg
「人生の楽園」のテレビが大好きで
そのオープニングの西田さんの
「今週も何かいいことありましたか」
の言葉に反応して
そのまま言葉を絵手紙にかきました

「今週」というより
「今月も」ですが
いいことたくさんありましたよ
良くないことは、忘れましたよ

クリスマスリース作り

IMG_0253.jpg
今月の学習館の講座は「クリスマスリース作り」でした
きれいなのができて満足でした
リボンや松かさなどの部品は準備してもらっていました
自分でするのは
ポインセチアの葉を組み合わせ
輪にリボンを巻き
部品を取り付ける作業です
だから簡単・・・・いえいえ、そうでもなく
「どうするの」
「きれいねえ」
わいわいいいながら作りました
頑張りましたよ~

夏用の100均のすのこに余り布をかぶせて飾ってみました


趣味の布草履作りもまたやっています
161128z.jpg

編みひもを用意するのは時間がかかりますが
編みだすとわりと早く出来上がります
少しは進歩してるのかな?
形はまだまだです

未熟ミニトマト

161116t.jpeg
夏から途切れなく実をつけていたミニトマトを処分しました
まだ未熟の青い実がたくさんついていました

161116a.jpg
もったいないからレシピを探すと
「未熟トマトでジャム作り」のレシピ発見
試しに700グラムで作りました
これは途中でこして皮と種を取り除いたので
きれいな緑色になりました
後まだ1300グラム残っていたので
こちらはミキサーで細かくして皮も種もいっしょに煮ました
どんよりしたグリーンでやや残念な色でした
香りと甘さは合格点でした

P1020639.jpg
ヨーグルトに混ぜて食べています

実家の柿

161114k.jpeg
実家の柿を義兄がちぎって
義姉が送ってくれました
「小さいけど味がいいよ」って

実家といっても、もう家もなく
更地に柿の木が一本留守番してるだけです

甘い大きな実をたわわにつける
父の自慢の柿の木でした
先を二股にした竿で父がとり
私が受けるのは
毎年の楽しい行事でした

今はあの頃の半分の大きさもありません
でも、
私には有り難く、愛おしく、
特別の美味しさです
かみしめると
思い出が思い出を呼びます

はやとうり&民博

161106h.jpeg

10個ほどはやとうりをいただきました
甘酢漬けにしましたが食べきれません
友人に
「トウガンのように軟らかく煮て餡かけにするといいよ」
と 教わりました
さっそく作ってみると思いのほか美味しかったです

その友人と先日万博公園に行きました
先ずモノレールの千里中央駅で
尊敬する絵友さんの展をみました
「猫百体」の猫ちゃんに出迎えられました
愛らしい姿と表情に思わずにっこりでした
「絵手紙っていいなあ」と
また刺激をもらいました

万博公園の紅葉はまだ浅かったですが
桜の木はもうきれいに色づいていました
民博で『見世物大博覧会』展を見ました
見世物小屋というと少しマイナスのイメージを持っていましたが
覗きからくりの口上や獅子舞のビデオなどなど、
技と芸の世界に引き込まれました
本館のモンゴルの展示も見て満足でした

行ったことがなかった自然文化園の奥ほうも歩きました
プラタナスの並木は色づき始めたばかりで
紅葉が進めば壮観だろうと思いました
さわやかな風にふかれて
リフレッシュできた一日でした

里芋

161103s.jpeg
里芋を一株収穫しました
芋はあまり大きくありませんが
50個ちかくついていました
この株は昨年8月に植えたものですから
一年以上育てたことになります

後2株は今年4月に植えたもので
12月に収穫予定です

煮物にしました
ほこほことしてとろけるように美味しかったです

今まで生でむいていましたが
今回、テレビで見たように
茹でてからむいてみました
拍子抜けするほど楽々でした
手もかゆくありません
いいということは試してみなくては!と思った次第です
 | ホーム |  page top