5月に読んだ本

今月読んで一番楽しかったのは
『インド綿の服』(庄野潤三)です

「足柄山からこんにちは」と長女が送ってくるはがきがとても楽しい
ユーモアと愛にあふれていて
この人は、赤毛のアンのような女性かしらと勝手に想像しました
このはがきを中心に話が進みます
宅急便で届いた品への礼状にしても
通り一遍のありがとうではなく、どうありがたいのか、どう感じたのか
細やかに綴っていて、
こんな礼状をもらったらどんなに楽しいだろうと思いました
受け取る喜びや、はりのある生活、
家族愛がほのぼのとよむものをも幸せにします
もっと庄野潤三さんの随筆を読んでみたいと思っています

次に心を打たれたのは
『あん』(ドリアン助川)
川瀬監督で映画化された作品です
細々と青年が営む今川焼店に押しかけるようにしておばあさんがアルバイトにやとわれます
おばあさんの作るあんが絶妙の美味しさで、売り上げが徐々に上がっていきます
しかし、おばあさんには謎があった・・・
生きることの意味を静かに問いかける作品でした

<その他読んだ本>
・『淋しい狩人』 (宮部みゆき)

・『銀の雨』 (宇江佐真理)

・『同期』 (今野敏)
自分を銃弾から救った同期の蘇我が懲戒免職、消息不明になる
彼は殺人を犯したのか?
謎が謎を呼ぶ。

・『ホルモン焼きのまるかじり』(東海林さだお)
食べることへのこだわりと、とことん楽しむ姿勢はアッパレというほかない

・『蒼林堂書店へようこそ』(乾くるみ)
ちょっとした事件の謎解きがたのしい

・『てるてるあした』(加納朋子)

<そのほか絵を楽しんだ本>
・『ちちんぷいぷい とびだせ!えほんができるまで』
・『堀文子 花のスケッチ帳』

たっぷり『堀文子』展

150530a.jpg

ずっと風邪をひいていて、やっとましになりました
久しぶりに散歩へ
散歩中にいいことがありましたよ
いつも沈黙している私の携帯なのに
メールが2通も届きました
とってもうれしいメールだったの
それに、昔の友人にばったり会って立ち話もしました

季節は大きく進んで
もうアジサイもクチナシも咲き始め
ハマナスは青い実をつけていましたよ
あつくても風は気持ちよかったです

帰宅したら絵手紙が届いていて
懐かしい方のや、全国大会からのお便り!
嬉しい日でした

<たっぷり『堀文子』展>
先日「堀文子」展に行ってきました
20代の頃から現在までの作品が展示されていて
出品数もとても多かったです
たっぷり、ゆったり、堀文子さんの世界に浸ることができました

同じ画家の作品とは思えないくらいの多様な表現や題材の絵でした
絵本や雑誌の仕事の絵も美しかった
繊細な草花の絵も好きだし
白い衣装を着た鶏を売る老婆の絵にも心惹かれました
全体でいうと歳をとってからの作品のほうがいいなあと思いました

図書館で『堀文子花のスケッチ帳』を借りてきて余韻を楽しんでいます

この日は県立美術館の後
元町に出て三ノ宮までお店を見ながらぶらぶら歩きました
500円のインド綿のブラウスが気に入りました
「買おうか}と迷っているうちに2枚とも売れてしまいました
なんとも残念なことでした

ひまわりを描いた

150522h.jpg
カルチャーの絵画教室の日でした
ガラスの花瓶難しいです
テーブルの色も失敗しました
花びらにもっと違う色を使うといいそうなのですが
どこに何色を入れていいのかわかりませんでした
いつもより丁寧にぬったので
そこは少し進歩したかな
みんなのを並べての講評、
「あんな風にかきたいな」とか
「自分にはない色使いだ」とか
勉強になります

レジ袋片づけ

150520at.jpg

歳だなあと時々弱気になることがあります
そのたびに、あきらめたらあかん
気持ちを強く持ってすすまなあかん
と自分に言い聞かせています
そんな自分への絵手紙です


〈貯まりも貯まったレジ袋〉
置き場所がないくらいため込んだレジ袋の半分くらいをこの前処分しました
でもまだ3個ほどのかごに雑然とあります
今日の「あさイチ」の「スーパー主婦直伝!撃退!家事疲れ」のなかで
レジ袋整理法をやっていました
4つ折りにして大きさ別に一週間使う分位だけをストックするというものです
さっそくレジ袋のかごをひっくり返し、四つ折りにして入れました
量は減らせなかったのですが四つ折りにして立てると
ずいぶんすっきり、見やすくなりました
相変わらずの捨てられない病ですが
それでも
一歩前進です

新玉ねぎ収穫

150519t.jpg

玉ねぎ一つに思い入れが強すぎますねぇ
つやつやに光っているのをじーっと見ていると
エネルギーが詰まっているのを感じます
夫が50個ほど育てたのを13個収穫しました

デパートの全国和紙祭りで買った巻紙にかきました
かわくと色がずいぶんすいこまれて薄くなりました
使いこなすのはまだまだです

展でうっとりほっこり

150516nr.jpg


『山下秀子とREC仲間展』を見にハルカスへ行ってきました
大きな絵手紙がのびやかで、色が澄んでとてもきれいでした
偶然本町教室の仲間に会いました
手を取り合って大感激、一年ぶりでしょうか
「久しぶり」
「会える予感がしてたのよ」
先生にもお会いしました
(覚えていてくださったかどうか?
なにしろ大勢の中の目立たない一人だったから)

次は北浜へ移動
中之島の満開のバラ園を横目に難波橋を渡り数分
「空色画房」に着きました
長谷川義史さんの原画展が開かれています
さりげないたたずまい、白いドアを開けると
10人余りで込み合ってました
窓は川に向かって開けていて、バラ園もみえました

「ちちんぷいぷい」でみた長谷川さんのスケッチです
これもこれも放送で覚えている
そんな絵に、長谷川さんのコメントもついています
読んでクスリと笑いながら見ました
あの靴擦れの雨靴もそっと置かれていて
ニンマリしました
絵は想像していたよりやや小さいものでした
ここでも色が素敵だと思いました
心癒される温かい絵と言葉をゆっくりとあじわいました

気がつくと2時、道理でおなかがぺこぺこなはずです


山下先生の展はきょう17日まで

長谷川さんの「ちちんぷいぷい とびだせ!えほん」原画展は
24日までの木金土日、12:00~19:00
「空色画房」で検索すれば地図などでてきます 

新緑の民家集落

150516m.jpg
バラ園を過ぎて緑の木陰を進むと服部緑地民家集落です
園内も緑がいっぱいできれいに整備されています
まず白川の合掌造りを見学しました
圧倒的な大きさです
室内は空気も床もひんやりと気持ちよく
黒光りしています
厳しい自然と向き合って肩寄せあって大家族が暮らしていたのでしょうか
そんな想像しながら見て回りました

もう、あちこちでスケッチ教室の方々が描いておられます
ちらちらと拝見、
なるほど絵になるいい場所で描かれている、
こんな場所を選べばいいのかと参考になりました
私たちは移動しながら、はがきにかきました
こいのぼりも泳いでいてゆったりと懐かしい風景が展開しています

この民家はたしか、越前敦賀の民家です
昔話の世界のようなかわいい佇まいに心惹かれました
屋根は藁ではなく、茅葺でしょうね
係の人が回って来られ、
「いろりに火を入れるのでどうぞ」といわれました
ちょうど雨が降り出したのでそこで雨宿りしました

朝は暑いくらいのいい天気だったの雨脚が強くなりました
もっと描きたいところでしたが帰ることにしました
駅でお茶しながら楽しくおしゃべりしました
同行の友とは久しぶりだったので話は尽きません
いい時間の一日でした

9か月ぶりの教室

150512s.jpg

絵手紙教室をこんなに長く休むつもりではなかったのですが休んでしまうと
行く元気がだんだんなくなってくるものですね

今月こそはと自分を励まし今日は出かけました
先生やみなさんの笑顔をみるとほっとして緊張がほぐれました
やっぱりおしゃべりは楽しいし
他の人のかいているのをみて勉強になります

少し疲れましたが、気持ち良い充実感でした
長いトンネルをようやく抜けた気分です

植物園に行った

連休に長居植物園に出かけました
150511n.jpg
一人で行くのでちょっと緊張して出かけました
開園と同時に入園して一時頃までゆっくりしました

しゃくやく園が一番人気でした
150506n7.jpg

ピンクもいろんな種類がありました
150506n1.jpg

白、黄色、珍しいオレンジの芍薬もありました
150506n4.jpg

バラ園はこれから見ごろを迎えます
150506n3.jpg

色と香りがあふれています
150506n2.jpg

ポピー、シャクナゲ、ラベンダーなど様々な花が
木々の緑に映えて美しく咲いていました

冷や汗のスケッチ


ケーブルで山頂駅へ
展望台でスケッチしました
ぎっしりと立ち並んだ家やビルがかすんでみえます
あまりに細かく複雑です
どうすりゃいいんだ?と思いながらとにかく描きました
「よく見ると建物は道路にそって並んでいるので
そこを気を付けて描けばいいです」
と先生の言葉です
(そうなのかあ~
う~んわからないなあ~)
難しいものです
150508t.jpg

山の重なりが美しかったです
その色の違いを表現するにはどうしたらいいのでしょう?
手前の桜の葉が後ろの山に埋没しているところも反省です

雨もあがり上天気でした
私のスケッチは上々とはいきませんでした
アップするのは厚かましい気がします
下手の横好きと笑ってください
はじめの一歩の記念です


ネギ坊主

150507n.jpg
畑から持って帰ってくれた嬉しいお土産です
夫には困ったちゃんだけど私には宝物です
描いているとふるさとの畑の景色を思い出しました

明日は絵画教室からスケッチに行く予定です
お天気がしんぱいです

フジ

150429mf.jpg

万葉植物園に行って元気になりました
昨日は写真をもとに絵手紙をかきました
写真をもとにかくのは苦手なのに
ひさしぶりに気分よく集中できました
花の癒し効果でしょうか
これはスケッチしたもの
見る人のじゃまにならないように隅っこでさっさっと走りがきしたものですが
色を塗っているとあの時のわくわくがよみがえります
150429mfy.jpg
八重の藤も見事でした
 | ホーム |  page top