ハンドウォーマー

150224h.jpg
『大人から始める棒針編み』にのっていたハンドウォーマーが出来上がりました
編みこみ模様のところで裏のわたす糸の張り具合の調節が難しかったです
次は同じ模様で色を変えて編んでみようと思います

コンビニで通販代金を払ったこと

150206s.jpg
12月初めに買ったシクラメンの花数が少なく、小さくなってきました
長く咲き続け、ずいぶん慰められました

さて、買った編み物の本にのっている同じ毛糸が欲しくて
通販でかうことにしました
今日はその代金をコンビニで支払う体験をしました
お店の「〇ステーション」とかいう機械で手続きするのです
先ず「左上のボタンを押す」とのことでしたが、
実際、機械にはボタンが10数個あって
どれが指定のぼたんやら分からず、お手上げでした
店員さんに助けを求め、教えてもらって
無事「申し込み券」がでてきました
この券をレジに持っていき、現金を支払うのです
「またいつでもわからなかったら訊いてくださいね」
とニッコリ笑顔の店員さんがとっても美人に見えました
感謝

ぼちぼち絵手紙

150218i.jpg
年が改まってから絵手紙をほとんどかいていません
2月も後半になって少し気持ちが絵手紙にむいてきたところです

読書や編み物はひまをみつけてやっています
「暇をみつけて」なんてね、
まあ、ずっと暇なわけですが

「すてきにハンドメイド」に気に入ったレッグウォーマーがでていたので
一月にはこれに挑戦しました
ところが、そんなに難しい編み方でもないのに間違えてほどいてばかりで、情けなくなりました
2月になって編み上げました
時間がかかって、ようやく一点です
これではいけないと『大人から始める棒針編み』の本を買ってきました
勉強、勉強~

「繕い裁つ人」

150217e.jpg
「繕い裁つ人」をみたので感想を絵手紙にしました

こだわりをもって生きる人の厳しさと輝きがまぶしかった
「繕う」というのは単に洋服をよみがえらせるだけではなく
昔と今をつなぐことでもあるんだと思った
夜会の場面は花鳥園でロケしたのでしょうか?
おとぎ話のような場面でした
神戸の“夜景”がここしかないといういい場面で出てきてひときわ美しかった
「引導をわたされるまで自分からはあきらめない、なげださない」
という主人公の思いの強さにうたれた
もう少し先が知りたいところでエンドロールが出てきました
 | ホーム |  page top