なつかしの六甲道

170521n.jpeg

昨日は六甲道のギャラリーへ絵手紙展をみにいきました
久しぶりの遠出で体力が心配でしたが
気分もよく疲れも感じませんでした
きっと拝見した絵手紙に力をいただいたからでしょう
何時拝見しても新鮮で勉強になります

六甲道は昔よく遊んだ友と何度も待ち合わせした思い出の駅です
ある日はここから六甲山へ行ったのでした
六甲山ホテルの喫茶室でお茶して
緑の景色をスケッチしたのも覚えています
そこから・・・高山植物園い行ったのだったかしら?
牛乳パックに絵を描くことを教えてくれたのも彼女でした
ほかにもいろいろ教わったこと多かったなぁ
あの頃は今より燃えてたかな
今は牛乳パックに絵を描くこともほとんどしなくなったけれど
またやってみよう
せっかくいただいたアイディアのたねを干からびさせてはだめ
続けなくてはね
育てなくてはね

ちょっと弱り目

170514e.jpeg
2回の摘み取りで、収穫終了です
「今年は少ないな」と夫
でも少しでもできたら嬉しいです
お楽しみの豆ご飯はまだ炊いていません

というのは
私、のどの腫れでダウンしていました
最初は痛くて少量の水を飲むのも泣きそうでした
いくつになっても、痛みに弱いのです
ほんまに情けなや
今回
「ごっくんと普通に水が飲めるって
有難いことだったんだ」
とわかりました
2つ目の病院でリンパ節炎と言われました
病名がわかって落ち着き、
薬も効いてきました
一週間たち、7割がた回復し
絵手紙をかく元気が出ました
強い薬のせいか胃がかなり弱って
口は欲しいのに胃が言うことをきいてくれません
なので豆ご飯食べられるまでにはもう少しかかりそうです

全国大会までには元気になるぞ!

こどもの日

170505k.jpeg
こどもの日なので
はるか昔の幼いころのことなど思い出しています

安心して子育てのできる社会でありますように
子どもたちの夢が大切に見守られますように
澄み渡った今日の空のように
子どもたちの未来が洋々と輝いていますように

円空仏に会ってきた

170427t.jpeg
まだ小さい玉ねぎをとってきました
葉が大きく青々としていかにも栄養満点な感じです
このくらいだと葉も柔らかいです
すき焼きに入れたり
イカと炊いたりして
美味しくいただきました
彩色筆にうっかり墨がついてしまい、
残念なことに・・・

朝、市立美術館の「木×仏像」展へ出かけました
仏像のことも仏教のことも不勉強でよくわかりませんので
こんな私が拝見するのはいささか申し訳ないような気もします
正面から仏像を見上げると
心が静まってくるようでした
一体一体みんなお顔が違います
慈悲にあふれるまなざしのお顔
凛と涼しげなお顔
お顔も体もふっくらとされている仏像には
親しみとぬくもりを感じました
中でも初めて円空仏を見ることができました
なんとやさしく何と穏やかな微笑
彫りの線が鋭く無駄がありません
表情の陰影、やさしさと強さにひきつけられました

画材屋さんによって少し買い物をして帰りました
去年で水彩画教室をやめていたのですが
4月からまた別の教室に通うことにしました
いつまで続くかわかりませんが
今度はうまく描けなくてもイライラしないで
楽しもうと思っています

展に行って

170421i.jpeg
イチゴの赤つやつやです
いい香りです
かいても食べても嬉しいホホホ


昨日はI先生の水彩画展を見に行きました
風景画が多く色が澄み切っていて
あ~なんて美しいと感動しました
特に水の表現にうっとりでした
長いこと、見て、ひたって
幸せな時間でした
絵葉書も購入しました

17413s.jpg
今月は香雪美術館の『熊谷守一展』にも行きました
入り口の枝垂桜や花桃が満開でした
展示作品数はそう多くはなかったのですが
落ち着いた雰囲気の会場でゆったりとみました
書の作品が印象的で
自然で素朴な味わいが心にしみました
「上手に描こうと無理することはないよ
自分らしく素直にかきなさい」と
語りかけてくれているようでした

そうそう先日のS先生の絵手紙展がまた素晴らしかったです
蔵のギャラリーで絵手紙に囲まれ居心地がよくて
しぜんと笑顔と元気がわいてきました
「絵手紙の可能性って広いよ
もっともっといろんな試みができるよ」
と教えられました
「またがんばってかこう」と思いましたよ

外出をおっくうに思うことも多いのですが
出かけると吸収できるものがたくさんあり
視野が広がる気がします


 | ホーム |  » page top