コスモススケッチ

171024k.jpg
植物園で待ち合わせして二人でスケッチしました
相方はスケッチ会の先輩です
前に書いたコスモスを見せてもらって
構図の取り方を教えてもらいました
色の出し方なども教えてもらったので
描き進むことができました

コスモスは先日の台風でかなりたおれていました
それでもたくさんの花がきれいでした
薄黄色の花もあって珍しかったです

寒かったけれど
3時近くまで描いて楽しかったです
絵はなんとかここまでできました
手を入れなければならないところが
まだまだあるのですが
このまま置いといたほうがいいかな・・・とも思います

詩吟を歌う

171021r.jpeg
植物園でスケッチしたローズヒップを
筆でもかいてみました
「古びないようにもっと好奇心ギラギラさせよう」
友との会話の中で出た言葉です
「ギラギラなんて絵手紙貰った人はぎょっとするかも」
と笑いあいました
ともかくしぼみがちな好奇心を
かきたてかきたて
心豊かに暮らしたいものです


〈詩吟って楽しいわ〉
今日は学習館の講座に行きました
テーマは「詩吟の歴史、詩吟をうたおう」でした
正直、詩吟には全く興味ありませんでした
シルバー世代の先生の歌にびっくり
若々しく美しい声で、心が震えました

恥ずかしくて小さな声でついていっていたのですが
いつのまにか楽しいでいる自分がいました
声はひどいものですが
詩吟を歌ってる気分になって
背中も自然に伸びていました
終わってすっきりさわやか気分で雨の中帰宅しました
新しいことを試してみるのも面白いものですね

茄子の花

171019n.jpeg
農園のナスを抜いたので
花をもってかえってくれました
大きな葉に隠れるように咲いている
可愛い花です
先のグリーンのところがしっかりしているのが
いい花だそうです
幼いころ初めて買ってもらったリュックの
留め金のところに
可愛い花が二個ぶら下がっていたのを
思い出します
たぶんあれは
茄子の花だったのではないかと・・・

〈あれやこれや〉
先週は北斎展を見に行ったり
水彩画の講習会に参加したり
楽しかったです
北斎展はものすごい人で40分待って入りました
人の頭越しに絵をみて
それでも感動
肉筆画の「鳥と花」のシリーズが素晴らしかったです

今日はスケッチ会に参加予定でしたが
雨でお休みしました
絵手紙を描く時間ができたかから
それはそれでよかったです

絵友さんから
「友の会に名前がないけれど交流やめるのですか?」
とおたよりがありました
「いえいえ交流止めません
友の会に申し込むのをすっかり忘れていたのです」
とあわてて返信しました
どんどん脳の働きが悪くなっていて
後でやろうと置いておくとそのまま忘れてしまいます

「すぐやる!
メモして貼っておく!
そのメモを毎日見る!」
思いつく対策です・・・・・



ハードな一日

171011k.jpeg
ぷっくりと良く太った栗をいただきました
栗ご飯にしようかなと思っています

〈ハードな一日〉
先日の3連休のなか日に民博へ行ってきました
「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」展を見てきました
ミュンヘンに残したシーボルトの日本コレクションの展示です
シーボルトはヨーロッパに日本を紹介することに情熱を注いだ人だったのですね
地図、玩具、蒔絵の道具類、仏像まで
収集されたコレクションが多岐にわたることに驚きました
日本の工芸品の繊細な美しさや発想の豊かさ改めて素晴らしいと思いました
弁当箱一つにも様々な工夫をこらしていて驚くばかりでした
シーボルト直筆の手紙も展示されていて
その筆跡の美しさにもみとれました

民博本館でちょうど「西アフリカ」のお話会があり
しばらく『村長の娘クンボ』のお話を楽しみました
民族衣装が華やかでした

「カナダ先住民の文化の力」展も見ごたえありました
現代の版画や過去の道具類の装飾のユーモラスな絵など興味深かったです


午後は大移動
市立博物館の絵画展を見に行きました
「太平洋展」「現代水彩画展」
どちらも素晴らしい絵ばかりで
「あ~こんな風にかけたらなあ~」と
ため息が出る思いでした

さすがに一日動き回ると足にきました
心はわくわくと楽しかったから
行けてよかったと満足でした

サルスベリの実

171004s.jpeg
市のセンターで絵画展があり行ってきました
市の風景を描いた水彩画が10点以上展示されていて
場所や構図のとりかたなど参考になりました
油彩の迫力も魅力がありましたが
パステル画の柔らかな色彩に見入りました

帰り道の公園でサルスベリの実をみつけました
枝が風に揺れて定まらずちょっと目がまいそうになりながら一枚かきました
 | ホーム |  » page top